匠を目指すエンジニアと恋愛や結婚

エンジニアとして企業で働いている際の目標は、実際に携わっている業務内容に大きく依存するものの、一般的に言えることは、専門的な技術力を発揮することによって、その専門的な技術を持っている人でしかなし得ないことを実現することが仕事上の目標となる。
Web業界でJavaエンジニアがWebプログラミングを行ったり、自動車産業においてメカニックが自動車の製造や修理を行ったりと、工業においては非常に多くの職種において活躍している人が多い。
こういった人たちは、その高い専門性から同じ専門技術を持っていても他者では担えない匠の仕事ができる人材もあり、そういった能力を発揮して唯一無二の仕事人となることを目標として働く人もいる。

そういった人は仕事に対して献身的であり、他のことに見向きもせず自分の技術力を磨き上げることに集中することが多い。そういった人は恋愛経験もなく成人して仕事に勤しんでしまうのが典型的であるが、将来的に結婚できる人が多いのもまた特徴的である。
これは仕事に集中してそれに高いプライドを持っている姿を見て、それに対して献身的にサポートをしていきたいと考える相手もいるからであり、その真面目さや謙虚さに心を打たれる人も少なくない。

そのため、エンジニアとしての境地を目指す人であっても恋愛を経て結婚するということができることが多く、技術者としてある特定の分野に秀でることは最終的に豊かな家庭生活を生むのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です